夕張メロン(夕張キングメロン)

■夕張メロンとは?

●品種名は「夕張キング」メロン

夕張メロンとは、北海道の夕張市で、雄「スパイシー・カンタロープ」 雌「アールス・フェボリット」を1960(昭和35)年に交配、これにより生まれた種を翌年1961(昭和36)年に蒔き、その中から選出されたメロンです。北海道という非常に寒冷な土地での栽培は困難を極め、生産者の試行錯誤の繰り返しにより今の美味しいメロンが作られるようになったそうです。 「夕張メロン」は夕張市農協に集荷され、基準をクリアしたものだけに与えられる商標で、その検査基準は非常に厳しく、品質管理が徹底されているのも特筆すべきでしょう。品種名は「夕張キング」メロンといいます。

夕張メロンの誕生に関するエピソードがJA夕張市のホームページに出ています。

今では北海道の代表的な果物の一つで全国的に有名ですね。味・知名度・高級感・価格等でマスクメロンと並ぶ高級品種となっています。大玉でマスクメロン同様果皮にはびっしりときれいな網目が入っています。果肉が赤みを帯びたオレンジ色で柔らかくジューシーで、糖度的にはそれほど高いわけではありませんがバランスが良いのでとても甘く感じます。

●夕張メロンの等級

夕張メロンには「共撰認定シール」が張られ、ランク付けされているものと「生産者農家個撰保証印」という生産者が品質を保証している「個撰生産者シール」が張られている物があります。共撰の場合のランク基準は以下の通りです。なお、個撰の場合は基本的に糖度認定されている訳ではないので生産者により当たり外れがある可能性は否定できません。

特秀品 糖度13保証 1.1~1.8kg
 秀品  糖度12保証 1.1~2.2kg
 優品  糖度11保証 1.0~2.2kg
 良品  糖度10保証 0.9~2.3kg

■夕張メロンの収穫期と旬

●夕張メロンの収穫時期

夕張メロンの栽培は、真冬の1月から種まきがはじまり、植え替えなどを経て約4ヵ月間ほどで収穫されます。早い時期に収穫されるのはハウス栽培されたもので、続いてトンネル栽培された露地物が出回ります。

毎年5月に初出荷され、収穫期は9月頃まで続きます。

●夕張メロンの食べ頃の旬は

最も沢山出回り美味しくなる旬の時期は6月下旬~8月上旬です。

旬のカレンダー
品種 5月 6月 7月 8月
ハウス物                        
露地物                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。