黄金マクワ < マクワウリの品種

黄金マクワ

■マクワウリの品種-黄金マクワとは?

●「金まくわ」とも呼ばれています

黄金まくわうりは果皮が黄色から濃い黄色で、中の果肉は白く、形は砲弾型もしくは俵型をしています。外見の色や形が美しく、お盆のお供え物としてもよく使われてきました。

さっぱりとした甘さで梨にも似た食感があります。香りはあまりありません。

■黄金マクワの主な産地は

●奈良県の伝統野菜

黄金まくわは奈良県の伝統野菜「大和野菜」に認定され、奈良の特産品として扱われています。

●滋賀県の伝統野菜

滋賀県今津では古くからマクワウリが栽培されてきました、地元では「金まくわ」と呼ばれています。滋賀県の伝統野菜として扱われています。

■ マクワウリの品種-黄金マクワの写真画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。