デイジー・マンダリン - Daisy Mandarin -

デイジー・マンダリン

■デイジー・マンダリンとは?

●ミカン科ミカン属(英)Daisy Mandarin

デイジー・マンダリン

デイジーマンダリンはアメリカ、カリフォルニアでフォーチュンマンダリンとフレモントマンダリンとの交配によって生まれた品種とされています。

デイジーオレンジという品名でも販売されているのを見かけたことがあります。デイジーマンダリンはオレンジの仲間と言うより、デコポンなどの仲間といえます。

●デイジー・マンダリンの特徴

デイジー・マンダリン

デイジーマンダリンの最大の特徴はその強い香りではないでしょうか。とても甘く、それでいて爽やかな香りですが、オレンジの強さとは少し違い、優しい感じがします。果実はミカン系としては大きめで、オレンジをミカンのように扁平にしたような感じです。表面には豊かな光沢があり、皮はやや厚く、手で剥けなくは無いですが硬いです。食べるときはオレンジのようにナイフを使った方が良さそうです。

中のサジョウは粒が柔らかめでとてもジュウーシーですが、甘味や酸味は強くなく、濃厚な甘さが求められる今日の傾向からすると少しインパクトに欠けるかもしれません。また、種が入っています。

●デイジー・マンダリンの美味しい食べ方

デイジーマンダリンはとても良い香りがするので、絞ってジュースにしてもとても美味しいです。また、皮ごとマーマレードにしても良さそうです。

香りがよく、甘すぎないのでアメリカではサラダなどにも使われているようです。

■デイジー・マンダリンの主な産地と旬

●日本にはオーストラリア産が輸入されています

国内にはちょうど日本の柑橘類が端境期にあたる時期に収穫されているオーストラリア産のものが輸入されています。

●出回る旬

国内に出回るのは7月中旬頃から8月初旬あたりまでのようです。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
デイジー・マンダリン                        
デイジー・マンダリン

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします