ヒラマサ(平政/ひらまさ)

ヒラマサ(平政)

■ひらまさ/平政/ヒラマサとは

●スズキ目スズキ亜目アジ科ブリ属

ヒラマサはブリ御三家、ブリカンパチの最高峰とされている青背魚です。ブリと瓜二つですが、口元にその違いがあり、ブリは口元の角が三角に角張っているのに対し、ヒラマサはやや丸みを帯びています。また、ブリよりも体の横に鮮やかな黄色い線があります。

■ひらまさ/平政/ヒラマサの産地と旬

●主な産地

ヒラマサは青森から九州にいたるまで、全国各地で水揚げされており、関東では釣りの対象としても人気が高い魚です。また、九州各地で養殖も盛んに行われており、市場には安定して入荷されています。

●ヒラマサの旬は

産卵期は夏から秋と言われています。旬はその産卵期を迎える前の春から夏とされています。

旬のカレンダー
旬カレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ヒラマサ(平政)                        
ブリ(鰤)                        
ハマチ、イナダ、ワラサ                        
カンパチ(間八)                        

■ひらまさ/平政/ヒラマサの食べ方や料理

●鮨ねたや刺身が最も美味しい食べ方ではないでしょうか

ブリほど脂が多くなく、カンパチよりも脂、旨みが多い魚で、刺身にすると〆てから時間が経っていなければこりこりした食感を、数時間から一日寝かした頃にはまったりとした旨みを感じることが出来ます。

●焼き物

塩焼きや照り焼きにしても美味しい。ただ、ポアレやムニエルに関しては好みが分かれるところではないでしょうか。

●煮物

煮付けでもおいしく、ブリほど脂はありませんが、大根と煮付けたり、アラ煮は濃厚な味が楽しめます。

●DHA、EPAたっぷりです。

●切り身100gあたりの成分

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
142
kcal
71.1
g
22.6
g
4.9
g
0.1
g
1.3
g
1.09
g
2.33
g
68
mg
-g
ビタミン
D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
5
μg
1.4
mg
0.2
mg
0.14
mg
7.6
mg
0.52
mg
2.1
μg
8
μg
0.26
mg
3
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
47mg 450mg 12mg 36mg 300mg 0.4mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP