ヤリイカ/槍烏賊の特徴や産地と旬

ヤリイカ

■ヤリイカ/槍烏賊とは

●ツツイカ目ヤリイカ亜目ヤリイカ科ヤリイカ属

(英)spear squid

ヤリイカの胴体は細長く円錐形で、その姿形が槍の穂に似ていることから、ヤリイカと呼ばれるようになったようです。外套長は大きい物で40cm程度で、オスの方が大きく、メスは一回り小さい。ヤリイカはコウイカなどと同様、寿命は約1年で、早春から産卵期に入り、各地の沿岸に集まってきます。そして春に産卵を終え一生を終えます。

同じヤリイカ科のケンサキイカも似ているが、ケンサキイカは二本の触手が胴と同じくらい長く見分けやすい。

■ヤリイカ/槍烏賊の産地と旬

●ヤリイカの主な産地

日本全国の沿岸で漁獲されています。中でも佐賀県の呼子は有名で、産地で食べる活け造りは最高です。

●ヤリイカの旬

ヤリイカの産卵期は春なので、最も美味しくなるのは冬です。しかし、沿岸に寄ってくる春に漁獲の最盛期を迎えるので、地方によっては春が旬とされている所もあるようです。また、夏から秋にはまだ小さい小ヤリイカが漁獲され、これも美味しく、そこそこ高値で出回ります。

旬のカレンダー
旬カレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ヤリイカ                        
小ヤリイカ                        

■ヤリイカ/槍烏賊の目利きと保存方法

●選ぶポイント

目が美しい黒である事、表皮の色が鮮やかな赤身がある事。ちょっと触った時にスーッと色が変わる状態だととても新鮮な証です。身は新鮮なほど透明で、時間と共に茶色く濁り、真っ白くなっていきます。

●保存方法

イカは新鮮なうちに、まるままの状態で冷凍しておくこともできます。また、上のように、さばいて短冊にした状態でラップに包み冷凍しておいても、食べる前に流水で解凍すれば刺身で美味しく食べる事が出来ます。

●調理のポイント

ヤリイカは身質が非常によく、アオリイカと並び高級イカの仲間です。刺身に向いていますが、焼いても煮ても身が硬くなりにくく美味しいので、色々な料理に活かせます。旨みもイカの中では多く含んでいます。

■ヤリイカ/槍烏賊のさばき方と料理

●イカのさばき方

  1. 1.まず、胴の中に指を入れ、筒状の外身と足や頭の接合部分を指ではずします。
  2. 2.次に、 足を束ねてもち、静かに引っ張って内臓ごと引き抜きます。
  3. 3.ゲソの部分と、 内臓を切り離し、ゲソの触手の先を切り捨てます。
  4. 4.ゲソの付け根にある目玉と、くちばしを取り除きます。
  5. 5.外身から軟骨を抜き取り、エンぺらをむしり取ります。
  6. 6.外身の皮をはがします。刺身の場合は、包丁で胴を開き、刺身の幅に合わせて切り分けます。

●刺身で

鮮度の良い物は何より刺身で食べたいですね。鮮度が良い物は半透明で艶々していて、コウイカとは違った歯触りと上品な旨みが持ち味で、イカ明太や和え物も美味しい。

●煮付け

煮付けても身が固くなりにくく美味しい。特に、子持ちの物は子に美味しさを感じさせてくれます。

フレンチのブイヤベースに使ったり、ニンニクを効かせパスタの具にしても引き立ちます。

●焼き物

塩焼きを初め、醤油とみりんで焼いても美味しい。塩、胡椒をしてバターでソテーしても甘味があって美味しい。また、ニンニクの香りを出したオリーブオイルでさっと焼くのも美味しい。

●揚げ物

天ぷらの素材に適しています。から揚げにしても美味しいのですが、値段を考えると少しもったいない気がします。

■ヤリイカ/槍烏賊の栄養価と効用

●イカはヘルシー

イカは、低脂肪、低カロリーそして高タンパクな食品です。

●タウリンが豊富

イカにはタウリンが沢山含まれており、胆汁の分泌を促進し、肝臓の働きを助け、 肝機能を高める働きがあると言われています。

●ヤリイカ 生 可食部100gあたりの成分(内臓は含まない)

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
85
kcal
79.7
g
17.6
g
1.0
g
0.4
g
1.3
g
0.18
g
0.31
g
320
-g
ビタミン
E D B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
1.4
mg
-μg 0.04
mg
0.03
mg
3.5
mg
0.1
mg
1.1
μg
5
μg
0.27
mg
2
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
170mg 300mg 10mg 42mg 280mg 0.1mg
五訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP