ケンサキイカ/剣先烏賊の旬の時期や産地と特徴

ケンサキイカ(アカイカ)クリックで拡大

■ケンサキイカ/剣先烏賊(アカイカ)とは

●ツツイカ目ヤリイカ亜目ヤリイカ科ヤリイカ属 

ケンサキイカ(剣先烏賊)は本州中部より南の沿岸に生息し、秋から冬にかけては水深80mから100m程の深海に潜み、春から夏にかけて産卵のため水深20mから40m程の浅い内湾に寄ってきます。地方によってはアカイカ(赤イカ)とも呼ばれています。

スルメイカに比べると柔らかくて癖の無い上品な味をしており、『スルメ』の原料としては”一番スルメ”と呼ばれるほど需要価値があります。、それでいて濃厚な甘味、旨みを持っており刺身や握りで人気が高く、価格も常に高いイカです。

同じヤリイカ科のブドウイカは、このケンサキイカの亜種のようなもので、ケンサキイカほど大きくはならず、ずんぐりとした形で、長い二本の触手も太い。また、ヤリイカも似ていますが、ヤリイカは二本の触手がケンサキイカほど長くは無く、他の8本の足より少し長い程度なので、見分けがつきます。

●ケンサキイカ/剣先烏賊(アカイカ)の主な産地

玄界灘はケンサキイカの産地として知られ、中でも佐賀の呼子は「ヤリイカ」と呼ばれ、活造りで有名。長崎も知られています。

■ケンサキイカ/剣先烏賊(アカイカ)が美味しい旬の時期

●ケンサキイカの産卵期と美味しい旬の時期

ケンサキイカは春から夏にかけて産卵の為、沿岸近寄ってくるので、水揚げのピークもその時期になります。その為、一般に夏のイカとして知られていますが、刺身として味わうなら、7月から9月。子持ちの煮付けにするなら5月から6月あたりが旬と言えます。

旬のカレンダー
旬カレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ケンサキイカ(アカイカ)                        
ケンサキイカ 子持ち                        
ブドウイカ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP