サンマ(秋刀魚):旬の時期や主な産地

サンマ(秋刀魚/さんま)

■サンマ(秋刀魚/さんま)とは

●ダツ目サンマ科 

サンマ(秋刀魚/さんま)はダツ目の回遊魚で夏にオホーツク海など北の海から始まり、秋には本州を通過、冬には南の海にたどり着きます。その後また夏に向けて北上していきます。

●サンマにも本来ウロコがあるって知ってますか?

サンマが生きて泳いでいるときには綺麗なウロコがちゃんとついています。サヨリなどもそうですが、サンマのウロコは薄くとてもはがれやすく、サンマの漁獲はそのほとんどが棒受け網漁や刺し網漁なので、漁獲されるとき、網の中で大量のサンマ同士がこすれあうことでウロコがほとんどはがれてしまいます。そのため、店頭に並んでいるサンマにははじめからウロコが無くつるっとした状態になっています。

●サンマの主な産地 

上のデータは政府がまとめた平成22年のサンマの水揚げ量です。参考値として平成21年の漁獲量も掲載してあります。これで見ると、日本で獲れるサンマの半分以上が北海道で水揚げされているのがわかります。次いで宮城県福島県や岩手県などの東北沿岸となっています。

●各地のサンマ祭り

サンマの炭火焼を振舞うサンマ祭りが毎年各地で行われています。一例を挙げておきます。

目黒のさんま祭り 2012年は9月9日に行われました。4時間待ちの行列ができたとか・・・。品川区・目黒駅前商店街振興組合主催

根室さんま祭り 2012年は9月15日、16日に開催されました。根室さんま祭り協賛会主催

おながわ秋刀魚収獲祭 2012年は9月23日に開催予定 されおながわ秋刀魚収獲祭2012実行委員会主催

銚子の超ぉぃしぃサンマ祭り 2012年は10月7日(日)に開催予定 一般社団法人銚子青年会議所主催

■サンマ(秋刀魚/さんま)の旬

●サンマの漁期と脂が乗った旬は

秋を代表する魚のひとつです。脂がのっていて美味しいのは北の海から南下を始める秋で、銚子沖に降りてきた頃が最も油が乗っていて味が良いです。南下していくにつれて脂が抜けていきます。夏のさんまは美味しくありません。ちなみに、8月北海道根室沖で操業が開始される頃のさんまの脂肪は約10%、10~11月の終漁期となる銚子沖で20%くらいになり、産卵後は5%と激減しているそうです。

旬のカレンダー
旬のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サンマ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP