マテガイ/マテ貝/馬刀貝

マテガイ/まて貝/馬刀貝

■マテガイ(まて貝)とは

●マテガイ科マテガイ属 (英)razor clam

マテガイはマテガイ科の細長い二枚貝で、いくつかの種類があります。一般的にマテガイとして市場に並ぶものにはマテガイの他、上の写真のオオマテガイやアカマテガイなどがあります。

大きな特徴はその貝殻の形で、細長く四角い長方形の形をしています。貝の真ん中からは何も出ず、両端から口と脚を伸ばします。

臭みやクセがなく、ワタにも苦味はあまりありません。ハマグリやあさりなどの二枚貝と比べ、歩留まりがよく、とても美味しい貝で、市場でも高めの値がついています。

■マテガイ(まて貝)が美味しい旬は

●春が旬

マテ貝は2月頃から5月頃にかけて漁獲されます。また、潮干狩りでも比較的簡単に獲れる貝として知られています。

旬のカレンダー
旬のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
マテガイ(まて貝)                        

マテガイ/まて貝/馬刀貝

■マテガイ(まて貝)の主な料理

●酒蒸しやワイン蒸し

マテガイもアサリやハマグリなどと同じように、酒蒸しやワイン蒸しにするととても美味しいです。

●マテガイのガーリックソテー

マテガイを殻付きのまま、ニンニクを利かせたオリーブオイルで炒め、そこに白ワインまたは日本酒を注いで蓋をして酒蒸しにし、殻が開いたら一旦取り出します。

フライパンに残った煮汁を煮詰め、水分がなくなってきたらバターを加え、そこに貝を戻し、バターを絡めるように炒めます。このときに、下茹でした野菜などを加えても美味しいです。仕上げにパセリのみじん切りを加え、レモン汁などを絞って出来上がりです。

●甘辛く煮付けても

マテガイを酒、みりん、砂糖、醤油で甘辛く煮ても美味しいですよ。調味料を全て合わせ、煮立ててからそこに貝を投入し、軽く煮込みます。

●すしネタにも

マテガイをさっと茹でて殻をはずし、ワタの部分を取り除いて開くように切り、握りのネタにしても歯ごたえがあって美味しいです。

●マテガイを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのマテガイを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP