カナガシラ:
旬や主な産地、さばき方や主な料理法、栄養価

カナガシラ

■カナガシラとは

●カサゴ目ホウボウ科カナガシラ属 

(英)Gurnard (仏)rouget grondin

カナガシラはカサゴ目ホウボウ科の魚で、ホウボウと同じ仲間にあたります。北海道南部以南から黄海、東シナ海、南シナ海まで広く生息し、水深50-300mほどの砂泥底で主にエビなどを食べています。成長しても30cmほどで、ホウボウより小さく、口元に尖った角のような突起があります。胸びれにはホウボウと同じように柔らかい3本の脚の様に見える鰭が発達した物が付いていて、これを脚のように動かして海底を歩く事でも知られています。

色々な地方名

カナガシラは産地によって色々な名称があり、関東ではカナと呼ぶところが各地にあり、兵庫県のカナンド、石川県のシシッポ、秋田県のキヨミ、愛知県のカナゴなど漁師さんを中心に今も使われているようです。

●コストパフォーマンスが高い

カナガシラは白身で美味しいのですが、同じ仲間の方々の方が大きく捌きやすいせいかホウボウと比べるとずっと安い価格で扱われています。なので、あまり都心部では見かけない魚の一つです。ホウボウは引き合いが多く都市部へ運ばれ、カナガシラは安く地元で消費されている感じがします。

■主な産地

●底引き網漁で獲れます

カナガシラは底引き網漁の際に他の魚に混じって獲れます。漁獲地は全国にあり、底引き網漁が盛んな日本海側などでよく見かけます。

■カナガシラが美味しい旬は

カナガシラが美味しい旬は晩秋から初春にかけての寒い時期で、その頃に脂がのってより旨みが増えます。

旬のカレンダー
旬カレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カナガシラ                        

■カナガシラの画像ギャラリー

カナガシラ カナガシラ カナガシラ カナガシラ カナガシラ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP