食べ方と扱い方 栄養と効能 旬のカレンダー 仲間の品種 産直お取寄せ

ウマヅラハギ(馬面剥/うまづらはぎ)の旬の時期や特徴

うまづらはぎ

■ウマヅラハギ(馬面剥/うまづらはぎ)とは

●フグ目カワハギ科ウマヅラハギ属 (英)Leather Fish

ウマヅラハギはカワハギの仲間で、中でも数少ない食用となる魚です。

ウロコが無いかわりに皮が非常に堅くザラザラしており、皮を剥でから料理するところからカワハギの名が付いたようです。このウマヅラハギはその名前の通り、馬の顔に似ているから馬面ハギと呼ばれているようです。

きわめて淡白な白身の魚で、その刺身はフグにもたとえられる美味しさです。また、肝が美味しいことでも知られています。

関東より、関西や中国地方で人気がある魚です。

●ウマヅラハギの主な産地は

暖海系の魚で、北海道以南の日本各地の沿岸から東シナ海にかけての浅い磯や岩礁地帯に生息しており、全国で漁獲があります。関西では、「ハゲ」と呼んだりしますが、スーパーや魚屋では、カワハギを「マルハゲ」、ウマヅラハギを「ナガハゲ」と表記されている事も多い。

■ウマヅラハギ(馬面剥/うまづらはぎ)が美味しい旬の時期

●ウマヅラハギの旬は

四季を通じてまずい時期がなく、フグやヒラメの端境期にあたる夏に代用されることがあるからか、子持ちの時期にあたるからか、夏が旬と言う説もありますが、私としては、最も美味しいのは肝が膨れる晩秋から冬にかけてだと思います。

品種
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
カワハギ                        
ウマヅラカワハギ                        

カワハギが美味しい旬の時期や特徴と主な産地はこちら →

カワハギの目利きや美味しい食べ方と料理はこちら →

カワハギの栄養価と効能はこちら →

カワハギの種類

カワハギ

ウマヅラカワハギ

ページトップに戻る

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP