旬の食材百科TOP  / 野菜百科 /  果物百科 / 魚貝百科 / きのこ百科 / ハーブ百科 / レシピノート

 

月ごとの魚貝を調べる

旬のカレンダー

野菜、果物、魚介の旬を年間のカレンダーにまとめています 魚貝のカレンダー

 
 
     
 
Facebookと
Twitter

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします




 
     

シイラ     (英)Mahi-mahi  (仏)

食べ方と扱い方 栄養と効能 旬のカレンダー 仲間の品種 産直お取寄せ

シイラ クリックで拡大

シイラ クリックで拡大●スズキ目スズキ亜目シイラ科シイラ属

全世界の暖かい海に生息する肉食性の魚で、2mほどの大きさにもなる。ルアー釣りで人気が高い魚でもあります。

スーパーなどでも、切り身で売っているのを見かけます。

ハワイではマヒマヒという呼び名で知られ、名物料理などになっています。

●主な産地

九州各地や高知が多く、山陰沿岸、また、太平洋沿岸各地で獲れます。北の方では、宮城なども水揚げは多い。

●シイラの旬

春から夏にかけて産卵期になります。このシイラの卵も人気があり、海水温が上がる夏場によく獲れる事もあり、旬は7月〜10月頃の夏から秋にかけて。

品種
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
シイラ                        

●選ぶポイント

体側が緑-金色で小さな黒い斑点が残っていて、全体に黒っぽくなっていないものが新鮮。

●調理のポイント

傷みが早い魚なので、鮮度の見極めが大切。サバなどと同じように、傷む過程でヒスタミンが遊離し、そういったものを食べた場合、ヒスタミン中毒を起こす事が知られています。

また、シイラは暖かい海の表層にいる事が多い為、体表に腸炎ビブリオ菌や表皮粘液毒を持つ事があるそうです。中毒を避けるため、生食時はおろして皮をひくまでのまな板と、刺身に切るまな板を分ける必要があります。

●生で

上に書いたように、鮮度が良い物であることを確かめて生食してください。獲れたての物は淡白な白身で歯ごたえもあり、美味しい。

楽天ショップ●煮付け

脂が少なく淡白なので、煮付けは出来なくはないですが、あまりお勧めではない感じ。しかし、シイラの卵は煮付けると美味しく、シイラの子としてそれだけでも売られています。

●焼き物

塩焼きやポアレ、ムニエルなどが美味しく食べられます。脂が少ない分、オリーブ油やバターなどで脂肪分を補う事で美味しさを引き出せる魚です。胡麻油でも美味しいです。

●揚げ物

油との相性が良いので、当然から揚げにしても美味しい、ハワイでは、マヒマヒのフライなどとして名物になっています。身が淡白なので、揚げたものはいろんな料理に合わせやすく、炒め物やあんかけなどにも出来ます。

 

●比較的脂肪分が少ない

脂肪比較的少ない、良質タンパク質の食材と言えます。

●シイラ 生 可食部100gあたりの成分

エネルギー
水分
たんぱく質
脂質
炭水化物
灰分
飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸
コレステロール
食物繊維
108kcal
75.5g
21.3g
1.9g
-g
1.3g
0.50g
0.88g
55mg
-g
ビタミン
E
D
B1
B2
ナイアシン
B6
B12
葉酸
パントテン酸

C

0.5mg
5μg
0.2mg
0.15mg
9.0mg
0.46mg
2.6μg
3μg
0.36mg
1mg
無機質
ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン
50mg
480mg
13mg
31mg
250mg
0.7mg
五訂日本食品標準成分表より

仲間の種類

 

 

ページトップに戻る

 
 

 

   旬の食材百科トップ   / 魚貝百科  / 野菜百科  / 果物百科  / きのこ百科 / ハーブ百科

 

栄養と食材 / 旬の食材百科レシピノート / サイトポリシー / 管理者

 

関連リンク ;

 

旅しようよ / 幸せにしてくれるレストランを探そう! 

Copyright (C) 2003 -2016 All Rights Reserved by Foodslink.jp
 
飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク / 旬の陸釣りノート /  「旬の食材百科」 これ食べてみた / ブログ