ノロゲンゲ / 水魚(ミズウオ)

ノロゲンゲ

ノロゲンゲとは

●スズキ目 ゲンゲ科

石川や富山、新潟など日本海各地で水揚げされていますが、あまり市場に出ず「下魚(げぎょ)」として捨てられることが多かったそうです。名前の由来も、下の下(げのげ)がなまってゲンゲになったとか。地方によって「水魚(ミズウオ)」、「ゲギョ」などと呼ばれています。

●ぷるんぷるんのコラーゲンの塊?

上の写真では分かりにくいのですが、全体が半透明のゼリー質でプルプルとしています。

●ノロゲンゲの旬は

冬から春先

旬のカレンダー
旬のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ノロゲンゲ                        
ノロゲンゲ

ノロゲンゲの美味しい食べ方や料理

水揚げされる地方では味噌汁やすまし汁などに仕立てるようです。

クセもほとんどなく、白身で美味しいのですが、このプルプル感が好きなかたは汁物、鍋物に、好きじゃない方は揚げ物にすると良いでしょう。

一夜干しにしてから、天ぷらやから揚げにしても美味しく食べられます。

表面のぬめりを包丁の刃を立ててこすって取り除き、一頭と腸を切り取って、後はぶつ切りにして汁物にしたり、開いて揚げたりします。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP