メダイ/目鯛/めだい:目利きと料理

メダイ/目鯛/めだい

 メダイ/目鯛/めだいを選ぶ際のポイント、目利きや見分け方、さばき方をはじめ、美味しい食べ方と調理方法、主な料理、料理レシピなどを沢山の写真と共に紹介します。

●メダイの目利きのポイント

◆体表のヌメリが透明なもの

メダイ/目鯛/めだい

 メダイは体表に粘液を分泌し、漁獲されて時間が経っていないものはこのヌメリに透明感がある。

 また、刺身にするなら活〆されているものが良い。

◆目が澄んで綺麗なもの

 目がみずみずしく透明感と張りがあり綺麗なものが新鮮。乾いているものや、しぼんでいるように見えるものは避ける。

◆エラが鮮紅色の物

メダイ/目鯛/めだい

 エラ蓋を持ち上げてみて、中のエラの色が鮮やかな赤い色をしているものが新鮮。鮮度が落ちてくると茶色く色が濁ってくる。

◆切り身の場合

 切り身で売っているものは身に透明感がある方が新鮮。鮮度が落ちるにしたがって白く濁ってくる。

●メダイの美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

メダイ/目鯛/めだい

 メダイは透明感のある白身でクセや臭みがなく、万人受けする魚で、夏から秋にかけては身に脂がのり、火を通しても程よい食感で固くなりにくい。

◆メダイの刺身

メダイ/目鯛/めだい

 鮮度が良いものは刺身も旨い。血合いの色も良く、程よく脂がのった白身はやや柔らかめ。

◆メダイの握り

メダイ/目鯛/めだい

 メダイは握りにする場合、昆布締めにされることが多い。適度な脂と昆布の香り、旨みが相まって実にうまい。

◆メダイのムニエル

メダイ/目鯛/めだい

 皮を引いた切り身に塩胡椒を振り、小麦粉をまぶしてバターで両面こんがりと焼き上げる。

 適度な繊維感があり、硬く締まらずとても美味しい。

◆メダイの煮付け

メダイ/目鯛/めだい

 砂糖、酒、醤油で煮付けても美味しい。もちろん、アラもイケる。煮ても身がパサつかず、しっとりと仕上がる。

◆メダイのアクアパッツア

メダイ/目鯛/めだい

 塩を振ってしばらく馴染ませ、余分な水分をとってから改めて塩胡椒を振り、ローズマリーとニンニクを効かせフライパンで野菜と共に軽く両面焼いてから白ワインを注ぎ蓋をしてワイン蒸しにする。火が通ったら蓋をとり、煮汁を煮詰めて出来上がり。

 それなりに美味しいが、やや味が淡白なので醤油を少し垂らしたくなる。

◆メダイの焼き物

 メダイは程よく脂がのっている白身だが、やや淡白な魚なので、焼き物にする場合は味噌や醤油だれに漬けてから西京焼きや柚庵焼きにした方が美味しい。

◆メダイの揚げ物

 白身魚なので普通に唐揚げやフライにしても美味しい。

◆メダイの鍋

 メダイは比較的煮崩れしにくい白身で、アラなども含めて鍋に仕立てても良い。

◆メダイを使った料理をレシピサイトで探す

 主な料理レシピサイトのメダイを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP