ワカサギ(公魚)(英) pond smelt  (仏) eperlan

 
食べ方と扱い方 栄養と効能 旬のカレンダー

●サケ目キュウリウオ科ワカサギ属ワカサギ 

仲間にはチカやイシカリワカサギ、キュウリウオ、シシャモなどがあります。ウロコが体全体をおおい、はがれ易いのが特徴で、流通段階ではウロコはほとんどなくなっています。本来日本海は島根以北、太平洋は房総以北の汽水域に住む魚ですが、

●主な産地は

太平洋岸では茨城県(霞ケ浦)以北、日本海岸では島根県(宍道湖)以北で、もともとは海産魚であったものが、陸封されて汽水または淡水性となり、いまではすっかり淡水魚扱いにされています。また、適応力が強く、各地の湖沼に放流され今では全国で水揚げされるようになりました。

氷の張つめた湖面に穴を開けて釣り糸を垂らす、諏訪湖や山中湖などのワカサギ穴釣りは有名で、網漁で有名なのは 陸奥小川原湖の引網漁や宍道湖の投網漁など。また、宍道湖や茨城の涸沼、八郎潟、三方湖、滋賀の琵琶湖などにも生息しています。

●ワカサギ(公魚)の旬は

極寒の中 氷の張った池や湖に出て、開いた穴から釣り糸を垂らして釣るワカサギ釣りは北海道や本州の山間部の湖の冬の風物詩となっています。

ページトップに戻る

品種
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
ワカサギ                        

●選ぶポイント

死んでからの傷みが早いため、できる限り新鮮なものが良い。

●主な料理

和洋問わず、天ぷらやフライなどまるまま揚げて食べることが多い。また、揚げたものをマリネや南蛮漬けにしても美味しいです。

その他、佃煮、甘露煮にもされます。

ページトップに戻る

●骨を丈夫にし、イライラの解消に

通常丸ごと食べるので、カルシウムやリンをたくさん摂取することができます。

●活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に

ビタミンAを含む数少ない魚の一つです

●悪性貧血の予防や肩こりの解消に

ビタミンB12も多く、悪性貧血の予防や肩こりの解消にも良さそうです。

●丸ごと 可食部100gあたりの成分

エネルギー
水分
たんぱく質
脂質
炭水化物
灰分
飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸
コレステロール
食物繊維
77kcal
81.8g
14.4g
1.7g
0.1g
2.0g
0.29g
0.88g
210
-g
ビタミン
レチノール
B1
B2
ナイアシン
B6
B12
パントテン酸

C

99μg
2μg
0.7mg
0.01mg
0.14mg
1.6mg
0.17mg
7.9μg
0.51mg
1mg
無機質
ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン
200mg
120mg
450mg
25mg
350mg
0.8mg
五訂日本食品標準成分表より

ページトップに戻る

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP