旬の食材百科TOP  / 野菜百科 /  果物百科 / 魚貝百科 / きのこ百科 / ハーブ百科 / レシピノート

 

月ごとの魚貝を調べる

旬のカレンダー

野菜、果物、魚介の旬を年間のカレンダーにまとめています 魚貝のカレンダー

 
 
     
 
Facebookと
Twitter

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします




 
     

旬の時期と産地 / 目利きと料理 / 画像一覧 / 毛ガニの栄養価と効能

トゲクリガニ:特徴や産地と旬

トゲクリガニ,桜ガニ,花見ガニ

■トゲクリガニとは

●毛ガニと同じクリガニ科クリガニ属

トゲクリガニ,桜ガニ,花見ガニトゲクリガニは毛ガニと同じクリガニ属の仲間で、東北地方沿岸から北海道の日本海側に生息し、中でも陸奥湾で多く漁獲されています。漁獲のほとんどは「カニカゴ漁」で、一部「刺し網漁」も行われています。

●別名「桜ガニ」「花見ガニ」

トゲクリガニはちょうどこの産地では桜が満開を迎える時期に旬を迎える為、「桜ガニ」や「花見ガニ」という名も付けられています。

産地では年や時期によって変動しますが雌の方が内子が入るため人気があり、その分高く1杯300〜500円、雄は雌の半値程となっているそうです。

●トゲクリガニの特徴

トゲクリガニ,桜ガニ,花見ガニ大きさは毛ガニより少し小ぶりで、150g〜350g程です。

一見食べられる部分があまり無さそうに見えますが、殻を剥いてみると中にはカニ味噌がたっぷり詰まっており、メスには濃いオレンジ色の内子も。

また、脚には小さいながら身がぴっちりと詰まっていて、脚と肩の身を掻きだして集めてみると身体の割に意外に沢山詰まっているのに驚きました。

今回は茹でられた物を取り寄せましたが、蟹味噌と内子、身ともに甘味があり、磯の香りと共に濃厚な旨みが楽しめ、毛ガニの味に負けるとも劣らない印象でした。

■トゲクリガニの主な産地と旬

●主な産地

トゲクリガニを主体とした漁が行われているのは陸奥湾と三陸沿岸で、中でも陸奥湾での漁獲量が多いようです。

●トゲクリガニが美味しい旬は

三陸では毛ガニ漁に混じって漁獲されるものが2月頃から出回り始めるようですが、陸奥湾でのトゲクリガニの漁期は4月下旬から5月下旬頃までです。抱卵期もその時期なので、旬は4月下旬から5月上旬となります。産卵を終えたトゲクリガニは海底の砂に潜ってしまい獲れなくなるそうです。

品種
2月
3月
4月
5月
トゲクリガニ                        

目利きと食べ方 →

画像一覧 →

同じ仲間、毛ガニの栄養価と効用 →

ページトップに戻る

 
 

 

   旬の食材百科トップ   / 魚貝百科  / 野菜百科  / 果物百科  / きのこ百科 / ハーブ百科

 

栄養と食材 / 旬の食材百科レシピノート / サイトポリシー / 管理者

 

関連リンク ;

 

旅しようよ / 幸せにしてくれるレストランを探そう! 

Copyright (C) 2003 -2016 All Rights Reserved by Foodslink.jp
 
飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク / 旬の陸釣りノート /  「旬の食材百科」 これ食べてみた / ブログ