ガンゾウビラメ:旬と目利き、捌き方と主な料理や栄養成分

ガンゾウヒラメ ガンゾウヒラメ

■ガンゾウビラメとは

●カレイ目ヒラメ科ガンゾウビラメ属 

ガンゾウヒラメ

若狭湾から山陰、伊豆から南の太平洋沿岸で獲れるヒラメの一種。40cmから50cm程にまで成長しますが、ヒラメと比べるとやや身が薄く平たい姿をしています。

●主な産地

調査中。写真は小浜地方卸売市場に入荷された若狭湾で獲れたもの。

■ガンゾウヒラメの旬

春に産卵期を迎えるので、12月頃から3月頃までが最も旨みを蓄え美味しくな旬となります。

●料理のポイント

新鮮なものは刺身に・・・何と言っても産卵を控えた冬から春先の物が美味しい。カルパッチョやマリネにも使えます。水分が多く感じるので、さっと塩を振り、昆布締めにしても美味しいです。小ぶりのものはとてもタンパクですが、あっさりとした食味と歯触りを楽しめます。また、マリネのように、さっと軽く塩を振ることで旨みが引き出され美味しくなります。 その他はヒラメと同じです。

旬のカレンダー
地域 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ガンゾウヒラメ                        

■ガンゾウヒラメの画像ギャラリー

各画像をクリックすれば拡大画像がご覧いただけます。

福井県産 ガンゾウヒラメ 2012年撮影

ガンゾウヒラメ ガンゾウヒラメ ガンゾウヒラメ

ヒラメの仲間

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP