イボダイ/エボダイ/シズ:特徴や主な産地と旬の時期

イボダイ/エボダイ/シズ

■イボダイ/エボダイ/シズとは

●スズキ目・イボダイ科イボダイ属 

(英)Melon Seed Fish、Japanese butterfish

イボダイ/エボダイ/シズ

イボダイは東北以南の日本海沿岸から東アジアの比較的温暖な海域に生息するイボダイ科の魚で、成魚は20cmから30cmほどになります。

獲れる地方によって様々な呼び名が付けられていることから、身近な魚だと言うことが分かります。東京から神奈川にかけてはエボダイ、関西ではボウゼ、九州ではモチウオやモチノウオなどと呼ばれているほか、中国、四国ではシズという呼び名もよく耳にします。

イボダイのイボと言うのは、プクッと出たイボではなく、お灸をすえた後にできるアザのようなものを意味し、イボダイのエラの上にある黒ずんだ部分がこのアザのように見えることからそう呼ばれるようになったそうです。

■イボダイ/エボダイ/シズの主な産地と旬

●関東以南の各地で身近な魚です

イボダイは比較的身近な魚で、スーパーなどでも見かけることがあるのではないでしょうか。また、徳島県では、郷土料理百選にもなっている「ぼうぜの姿寿司」の魚として人気があります。

●イボダイ/エボダイ/シズが美味しい旬は

獲れる地域によっても違いはあるようですが、多く水揚げされるのは水温が上がってくる5月頃から10月頃までで、晩秋から冬にかけては外海の深場に行ってしまう様で水揚げがほとんどなくなってしまうようです。

産卵期は4月頃から夏にかけてなので、子持ちを求めるなら5月から6月頃の初夏が旬となります。脂ののりと言う意味では、産卵前の冬から初春辺りまでが身が充実して美味しいように思えるが、残念ながらその時期にはほとんど獲れないようです。なので、少ないながら漁獲がある晩秋10月から12月頃までとなります。とはいっても、イボダイは淡白なようでいても脂が感じられる魚で、比較的産卵前後でもそれ程著しい違いは感じられないと思います。

旬のカレンダー
旬カレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
イボダイ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP