スズメダイ/雀鯛(あぶってかも) (英)Pearl-spot chromis

食べ方と扱い方 栄養と効能 旬のカレンダー 仲間の品種 産直お取寄せ

スズメダイ クリックで拡大

スズメダイ クリックで拡大●スズキ目ベラ亜目スズキ科スズメダイ亜科スズメダイ属

東北以南の沿岸各地に生息する10cm位の小魚で、「タイ」という名前が付いてはいるが、大きくても15cmほどにしか成長しない。

磯釣りなどでは餌取りによって来る雑魚扱いをされる魚です。

とはいっても、食べてみると意外に美味しい魚ではあります。

●主な産地

日本海沿岸各地と、房総あたりから南の太平洋沿岸各地

この魚を目的とした漁は行われていないと思われる。定置網などで、他の魚にまぎれて混獲され、そのほとんどは地元で消費されています。

なので、店頭で見かける事はほとんどなく、釣りで獲れたものを持ち帰って食べるくらいと考えて良いと思います。

●スズメダイの旬

夏に産卵期を迎え、旬は、産卵前の春から初夏となります。

品種
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
スズメダイ                        

●調理のポイント

小さいながらウロコはしっかりとして大きく、骨もきつい魚です。丸ごと揚げても、骨は固いので、開いて揚げるなどした方が良いでしょう。

●刺身で

食べられないわけではないですが、小さいので非常にめんどうです。韓国の方は、セゴシにして食べるそうです。

●煮付け

普通の煮付けにすると身が小さく、骨が気になり食べにくいので、甘露煮にした方が骨なども食べやすいと思います。

●焼き物

福岡など九州北部では、「あぶってかも」と呼ばれ、塩焼きで食べる魚として郷土料理にされています。軽く塩をしておいてから焼く事で旨みが出ます。

●揚げ物

から揚げにしても美味しい。但し、骨は固いので、開きにして揚げる方が無難。

●魚は重要なタンパク源です

白身の魚で、タンパク質を沢山含んでいます。

五訂日本食品標準成分表には記載されていません

仲間の種類

 

 

ページトップに戻る

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP