矢生姜/芽生姜のはじかみ(甘酢漬け)


矢生姜(ヤショウガ)/芽生姜(メショウガ)のはじかみ(甘酢漬け)

矢生姜/芽生姜/はじかみ

●はじかみ(矢生姜の甘酢漬け)の作り方



甘酢漬けにしておくとある程度長期保存ができ、魚料理に限らず色々な料理にも使えます。

◆分量の目安

矢生姜1束(30本)

甘酢  米酢 200cc
     水   50cc
     砂糖 50g~80g
     塩   小さじ1

甘酢の材料は全て鍋に入れ、一度沸騰させて荒熱をとっておきます。

◆表面を綺麗に水洗いする


◆根茎部分の皮をむき、形を整える

根茎部分の表面の薄い皮をナイフで綺麗にむき、形を整えます。


◆葉の部分を切り取る

長さ10cmから15cm程に切りそろえる


◆沸騰させている湯の中で茹でる

沸騰している中に矢生姜を投入しゆでます。茹で時間は好みですが、1分程度から3分くらいまでで、好みの硬さに茹で上げます。

塩は加えなくても良いです。


◆ザルにあげる

茹で上がったらザルにあげます。水にさらしたりはしません。


◆熱い内に塩を振る

茹で上がったらすぐに軽く塩を振りかけます。そうすることで下味が付きます。


◆甘酢に漬け込みます

用意しておいた甘酢に漬け込んで冷蔵庫に入れておきます。先まで漬かる深さのビンが適していますが、ない場合は平たいタッパーなどでも大丈夫です。その場合は表面が空気に触れないようにラップなどをぴたっと貼り付けるようにしておきましょう。


一晩から二晩ほど漬け込むと綺麗に色が出てきます。