カリーノケール・ミスタ/カーリー・ケールの選び方や保存と料理


カーリー・ケール:選び方と保存方法や美味しい食べ方

カリーノケール・ミスタ(ヴェルデとロッソ)

●カリーノケール・ミスタの選び方と保存方法

◆選ぶポイント

 このタイプのケールは成長するに従い、先に生育した根本付近の葉から黄色くなっていきます。また、収穫後鮮度が落ちてきても黄色く変色してきます。販売されているのを買う場合は、鮮やかな緑色、もしくは濃い紫色のものを選びましょう。



 もちろん、葉先までみずみずしくシャキッとしているものが新鮮です。苦みなどのクセはありませんが、あまり葉が厚すぎないものがいいでしょう。

カリーノケール・ミスタ(ヴェルデとロッソ)

◆保存方法

 乾燥しないよう、濡れたキッチンペーパーなどにくるんで袋に入れ、冷蔵庫の野菜庫に入れておきましょう。葉の付け根を少し切り落とし、花束のように水を少し張ったバケツなどにさしておいても長持ちします。

●カリーノケール・ミスタの美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

カリーノケール・ミスタ(ヴェルデとロッソ)

 苦みなどのクセがなく生のままでも美味しく食べられることと、葉先が縮れているので、盛り付けたときにボリューム感が出せることです。

◆サラダ

 葉先を手でちぎり、サラダとして食べます。太い軸の部分はサラダには不向きなので、他の用途に回してください。

◆野菜ジュース

 ケールと言えば青汁の材料としても知られています。他の野菜や果物とともに低速ジューサーなどにかければ栄養価の高いジュースができます。

◆炒め物や煮物など加熱する料理

 味的にはキャベツとそう変わりはないと思っていいので、炒め物などにも合わせられますが、火を通し過ぎるとせっかくの縮れた葉がペチャっとなってしまうので、最後にさっと絡め、一気に火を通すようにしましょう。
軸の部分や葉に厚みがある部分などは刻んでスープなどに加え、軟らかく煮てしまうとおいしく食べられます。