●紫バジルとは

◆シソ科メボウキ属

バジル,バジリコ,紫色,ヴァイオレット・アロマティコ,Violetto aromatico,,ダーク・オパール,Dark opal

紫蘇には、大葉とも呼ばれる青紫蘇と、梅干しになどに使われる赤紫蘇がありますが、バジルにも実は一般的な緑の物の他に紫色のタイプがあります。あまり一般には知られていませんが、最近レストランなどでチラホラ見かけるようになりました。

いくつかの品種があるようですが、一般に作られているのはFranchi社のヴァイオレット・アロマティコ(Violetto aromatico)やダーク・オパール(Dark
opal)、レッドルビン(RED RUBIN)などと思われます。

◆紫バジルの特徴

バジル,バジリコ,紫色,ヴァイオレット・アロマティコ,Violetto aromatico,,ダーク・オパール,Dark opal

葉の形や大きさは一般的なバジルと似ていますが、スイートバジルの葉が膨らんだように丸く沿っているのに対し、紫バジルの葉はどれも比較的平らな感じです。

色はかなり濃い紫色で、香りは目をつぶって香りだけ嗅いだだけでは一般的なバジルと区別できない感じです。

●栽培と収穫時期

◆栽培サイクル

種まきは3月頃から6月頃までに行い、初夏から秋にかけて葉を収穫します。栽培はスイートバジルと同じで比較的簡単です。種をまいてから2~3か月で収穫できます。

また、若い芽をベビーリーフとして収穫しても良いでしょう。

◆紫バジルの収穫時期と旬

露地物の収穫時期は6月~10月頃までとなります。夏の暑い時期に、夏野菜、特にトマトと合わせて使うと良いですね。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
紫バジル