■バレンシアオレンジ(Valencia-orange)とは

●「バレンシア」はスペインの地名ですが「バレンシアオレンジ」はアメリカ生まれ

 「バレンシア」と言えばスペイン東部の地中海に面した地方の名前ですが、「バレンシアオレンジ」はアメリカのカリフォルニアで作られた品種です。現在もカリフォルニアでも作られていますが、メインはフロリダに移っているようです。

 日本には主に夏にアメリカ産のものが入ってくる他、冬には南半球のオーストラリアからも輸入されています。

バレンシアオレンジ Valencia orange

●バレンシアオレンジ

バレンシアオレンジの断面と果肉 Valencia orange

 最も一般的なオレンジといえばこのバレンシアオレンジですね。皮はナイフなどで剝かなければなりませんが全体的に味のバランスがよく、果肉も締りがありプリッとしていて房取りもしやすいオレンジです。ただ、種が多いものがよくあります。

●オレンジピール

 バレンシアオレンジの皮は厚みもあり、ピールを砂糖漬けにしたり、シロップで煮てからピールチョコにするととても香りがよく美味しいものが作れます。皮自体を使うので、できれば国産で農薬を最小限で栽培されたものを使いたいですね。