渋柿

大富士柿(おおふじがき) 渋柿

大富士柿(おおふじがき) 渋柿

■大富士柿とは?

●甲州百目柿の一種

大富士柿/おおふじがき/オオフジガキ

 「大富士」という名称で流通している大型の柿がありますが、これは苗業者が「大富士」として販売している「甲州百目」の一種だと思われます。九州の佐賀から長崎、熊本辺りの直売所などで良く見かけます。愛媛県で作られている「富士柿」とは同じ仲間ですが少し違います。

●大富士柿の特徴

 この柿は渋柿で、形や大きさ、果肉の特徴などは「甲州百目」そのものです。とても大きな果実は渋抜きするか、柔らかく熟してから食べます。熟すと天然のゼリーのような状態になり、とても甘くとろっとした滑らかな舌触りが楽しめます。

大富士柿/おおふじがき/オオフジガキ大富士柿/おおふじがき/オオフジガキ

■大富士柿の写真画像ギャラリー

 各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。