あかぎ(アカギ)

あかぎ アカギ りんご 赤城

●あかぎとは

◆「あかぎ」の来歴

あかぎ アカギ りんご リンゴ 赤城

 「あかぎ」は群馬県農業技術センター中山間地園芸研究センター(旧 群馬県園芸試験場北部試験地 沼田市)において「ゴールデンデリシャス」の自然交雑実生から選抜育成された品種で、1975(昭和50)年に育成地から望む赤城山にちなんで命名されデビューしました。その後の遺伝子解析により、もう一方の親は「紅玉」とされています。この「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」の組み合わせによって生まれたリンゴは他にも青森県生まれの「つがる」やアメリカ生まれの「ジョナゴールド」があります。

◆あかぎの特徴

あかぎ アカギ りんご リンゴ 赤城あかぎ アカギ りんご リンゴ 赤城

 「あかぎ」の果実は280g前後の中玉で、表皮は赤く色付き、縦じまが入ります。果肉は白っぽい乳白色で、軟らか目。酸味は穏やかで甘味の方が強く、果汁は多いリンゴです。

●あかぎの主な産地と旬

◆あかぎの主な産地と生産量

 「あかぎ」の主な産地は群馬県です。政府がまとめた平成30年産特産果樹生産動態等調査によると全国の栽培面積は13.4haでそのうち12.4haが群馬県が占めており、残る1.0haは新潟県となっています。平成25年産の調査では、全国の栽培面積は20.1haで、19.1haが群馬県、1haが新潟県となっていたので、この5年間に群馬県の栽培面積が35%ほど減ってしまったことになります。

 もちろん、その他の地方では全く作られていない訳ではありませんが、個々の農園で僅かに作られているにすぎません。

◆あかぎの収穫時期と旬

 「あかぎ」の収穫時期は9月下旬頃から10月上旬にかけてで、11月上旬位まで店頭に並びます。

旬のカレンダー 8月 9月 10月 11月
あかぎ                        

あかぎ アカギ りんご リンゴ 赤城