ブルーベリーの選び方と保存、食べ方:旬の果物百科

ブルーベリー:選び方と保存方法、美味しい食べ方

ブルーベリー

■美味しいブルーベリーの選び方と保存方法


●ブルーベリーを選ぶポイント

ブルーベリーは粒が大きく張りがあり、皮の色が濃く表面にブルームよ呼ばれる白く粉をふいたような感じになっている物が良いです。粒が小さいほどポリフェノールは沢山摂れますがその分渋みが強く感じるようになります。

●ブルーベリーの保存は要冷蔵

ブルーベリーは収穫後時間と共に風味が落ちてきます。新鮮なうちに早めに食べるようにしてください。食べるまでの間は、乾燥しないようパックに入れるか袋に入れて冷蔵庫に入れておきます。

●長期保存

長期にわたって保存したい場合はそのまま冷凍する事が出来ます。また、ジャムにするという方法もあります。

■ブルーベリーの食べ方

昔から缶詰や、冷凍物が出回っていますが、フレッシュのものはそれなりに高価なものなので、ムースやソース用に冷凍、トッピングや粒のまま使うときはフレッシュと使い分けることも出来ます。

また、物によって甘味酸味がかなり違うので、レシピがあるケーキなどに使う場合は要注意です。

●生のまま

生のままケーキのトッピングに使ったり、ゼリー寄せにすると綺麗です。また、シンプルにヨーグルトと一緒に食べても美味しいですよね。生の物が手に入ったら、缶詰や冷凍の物では味わえない食べ方をお勧めします。

●ブルーベリーをピューレにして

ミキサーにかけピューレにしたものでソースやムースを作っても美味しいです。

●ブルーベリーのジャム

古くからブルーベリーのジャムは人気があります。作るのも比較的簡単で、日持ちもするので、沢山ある場合はお勧めです。