ラズベリー/木苺/フランボワーズの栄養価と効用:旬の果物百科

ラズベリー(木イチゴ)の栄養成分と効用

ラズベリー(木苺/フランボワーズ)

■ラズベリーに含まれる栄養成分と効用


●ラズベリーケトンには脂肪燃焼効果が

ラズベリーのあの独特の良い香りには、ラズベリーケトンという成分が含まれていて、脂肪燃焼効果があるとされています。2002年、カネボウが発見したもので、ラズベリーケトンは、唐辛子に含まれているカプサイシンに構造が似ていて、その効果はカプサイシンの約3倍だといわれています。

●ポリフェノールやビタミンEがたっぷり

ラズベリーは非常に高い抗酸化作用を持っています。と言う事は様々な成人病予防をはじめ老化防止、アンチエイジングにも良いと言う事です。

●食物繊維でお腹もすっきり

ラズベリーが含む食物繊維量は果物の中では非常に多い部類に入ります。その多くはペクチンと言う水溶性食物繊維です。

■七訂日本食品標準成分表

●ラズベリー 可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
41kcal 88.2g 1.1g 0.1g 10.2g 0.4g -g -g 0 4.7g
ビタミン
カロテン E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
19μg 4.4mg 0.02mg 0.04mg 0.6mg 0.07mg 38μg 0.43mg 22mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
1mg 150mg 22mg 21mg 29mg 0.7mg
七訂日本食品標準成分表より