あまりん(埼園い3号) < イチゴ

あまりん(埼園い3号) < イチゴ

●イチゴ「あまりん」とは

◆「あまりん」の来歴

 「あまりん」は埼玉県が「やよいひめ」に「ふくはる香」を交配し選抜育成した断面がハート型の甘い埼玉県オリジナルのいちご新品種です。

 埼玉県農業技術研究センターが下記の過程で交配育成しました。

2009(平成21)年 種子親「やよいひめ」に「ふくはる香」の花粉親を交配、得られた実生から味、大きさ、色の面で一次選抜。

2010(平成22)年 4系統の中から収穫などの時期、草勢、果実外観などから二次選抜。

2011(平成23)年 2年にわたり収量、品質、耐病性の面から三次選抜を行い1系統に絞る。

2013(平成25)年~2015(平成27)年 特性調査及び現地試験を実施。

2016(平成28)年 「埼園い3号」を、同時に別系統で選抜育成した「埼園い1号」とともに種苗法に基づく品種登録出願。

2019(平成31)年2月14日 品種登録されました。 

あまりん(埼園い3号),イチゴ,埼玉県オリジナル,新品種

 「あまりん」という愛称は、同時に育成・品種登録された「かおりん(埼園い1号)」と共に埼玉県のオリジナルいちご新品種として秩父市出身の落語家:林家たい平氏が命名し、それと共に2種のいちごのイメージイラストも描いています。

◆「あまりん」の特徴

 「あまりん」の果実の大きさは中くらいで、やや縦長の心臓型、半分に切った断面が綺麗なハート形になるものが多いです。

 果皮の色は艶のある赤色で果肉はかなり硬く、中の色は薄い橙赤で空洞はできにくいとされています。

 埼玉県のホームページには『糖度が高く食味の良い品種です。「かおりん」と比べると酸度が控え目で、甘みを感じやすい、食べやすい品種となっています。果実の色つやが良く、赤色が映える見た目の良さも特徴的です。』と紹介されています。

あまりん(埼園い3号),断面,イチゴ,埼玉県オリジナル,新品種

 農林水産省の品種登録データベースには以下の通り記載されています。

『—–

 果実の大きさは中、果実の縦横比は縦長、果実の形は心臓形、

 果皮の色は赤、果実の光沢の強弱は強、そう果の落ち込みは落ち込み中、

 果実のがく片の付き方は水平、果径に対するがく片の大きさはやや大、

 果実の硬さはかなり硬、果肉の色は橙赤、果心の色は淡赤、果実の空洞は無又は小、

 季性は一季成りである。

 出願品種「埼園い3号」は、対照品種「ふくはる香」と比較して、果実の形が心臓形であること、果実のがくの着生位置が陥入であること等で区別性が認められる。

 対照品種「やよいひめ」と比較して、果実の大きさが中であること、果皮の色が赤であること、果実のがくの着生位置が陥入であること等で区別性が認められる。

—–』以上、抜粋。

◆実際に食べてみた「あまりん」の食味

 今回入手した「あまりん」は3月11日に届いた埼玉県秩父市のただかね農園さんで作られたものです。

 箱を開けるとイチゴの良い香りが広がり、イチゴは傷一つなく、どれもつややかで、形もとても綺麗でした。果実は触った感じもしっかりとしていて、輸送性も高そうです。

あまりん(埼園い3号),断面,イチゴ,埼玉県オリジナル,新品種

 大きさは一般的なイチゴと同じくらいで15粒の平均果重は23gでした。半分に切った断面の形がハート形で可愛いです。ヘタの付け根が少しくぼんでいるので爪先では取りにくいです。

 食べてみるとかなりしっかりとした歯触りが感じられるほど実は硬いですが果汁もあり、強い甘みが口に広がりました。その後続いてしっかりと酸味もあり、ただ甘いいちごとは違いとても美味しく感じました。

 「あまりん」は甘味酸味のバランスで言えばやや甘味が勝っている感じで、「かおりん」程甘酸っぱい感じではなかったです。果肉の硬さも硬いですが「かおりん」程ではないです。「あまりん」と「かおりん」いずれとても美味しいイチゴですが、一般的にウケが良いのはこの「あまりん」の方かもしれません。

 糖度を計ってみると13.7~14.7度あり、甘さが裏付けられました。

あまりん(埼園い3号),糖度,イチゴ,埼玉県オリジナル,新品種

●イチゴ「あまりん」の主な産地と旬

あまりん(埼園い3号),イチゴ,埼玉県オリジナル,新品種

◆主な産地と生産量

 「あまりん」は埼玉県オリジナル品種として、県内でのみ栽培出荷が許諾され、他府県では作ることはできません。

 まだ登場したばかりの新品種なので生産量は少ないですが、この外見と食味の良さから、今後生産者が一気に増えると思われます。ただ、埼玉県内だけでの栽培なので全国的にはどれほど流通するかはまだ分かりません。

◆「あまりん」の収穫時期と旬

 「あまりん」は促成栽培も可能なイチゴで、ハウスでの栽培であれば12月から収穫は可能なようです。

 収穫は5月頃まで続きますが、美味しい旬の時期は1月中旬以降4月上旬くらいまでです。

旬のカレンダー

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「あまりん」                        

< 出 典 >

 ※ 「いちご新品種「かおりん」「あまりん」」埼玉県ホームページ

 ※ 「イチゴ新品種‘あまりん※’の育成」埼玉県農業技術研究センター 新技術情報 2016

 ※ 「かおりん、あまりんに対する収穫期前進化のための育苗管理」農業技術研究センター試験研究成果発表会講演要旨旨(R2.1.29 開催)

 ※ 品種登録データベース 農林水産省ホームページ