トップページ

各都道府から検索

ご当地グルメ紹介
お取り寄せ

系列サイトリンク
旬の食材百科

旅行するなら、チケットも宿もネットでGet!
楽天トラベル

奈良県の特産・名物・ご当地グルメ


郷土料理

田楽・・・囲炉裏端で、こんにゃくや豆腐、里芋、ナスなどの野菜を串にさし、味噌を塗って焼いたもの。里芋は「でこまわし」とも呼ばれています。

茶がゆ・・・米をたっぷりのお茶で炊き上げたお粥。東大寺二月堂の修二会(お水取り)の練行衆の食事として知られており、奈良では古くから「大和の朝は茶がゆで明ける」と言われています。

柿の葉寿司・朴の葉(ほうのは)寿司・・・柿の葉または朴の葉で一口サイズの鯖寿司を包んだもので、鮭を使ったものもあります。

めはり寿司/とう菜寿司・・・漬物にした高菜やマナの葉を広げ温かいご飯を包んだおむすび。吉野では古くから高菜の漬物が作られてきました。

茶飯・・・米と炒った大豆をお茶で炊いたご飯。東大寺の僧侶から庶民に伝わったとされています。

ごま豆腐・・・精進料理には欠かせない物の一つで、吉野葛を使って作られます。

三輪そうめん・・・三輪地方はそうめん発祥の地とも言われています。また、奈良では一般的な冷たいそうめん以外に、うどんのように温かい出汁で食べるにゅうめんも人気があります

かしわのすき焼き・・・奈良では牛が天神さんの守護物にあたるとされていたため、牛肉ではなくかしわ(鶏肉)を使ったすき焼きが食べられるようになりました。

奈良漬・・・白うりをはじめ胡瓜などを酒粕で浸けこんだ漬物。はじめに塩で漬けこんだ後、酒粕に漬けこむが、酒粕は何度も新しいものに替えて漬けていくそうです。

きな粉雑煮・・・奈良の雑煮は白味噌仕立てに八つ頭や豆腐、こんにゃくなど具沢山で、餅は丸餅。とここまでは比較的一般的ですが、餅を食べる際、砂糖入りの甘い黄粉にまぶして食べます。

飛鳥鍋・・・牛乳をベースにした鍋料理。主に鶏肉が使われます。


農作物

吉野葛・・・奈良と言えば吉野の葛は有名

柿・・・刀根早生(とねわせ)、平核無(ひらたねなし)、富有(ふゆ)などの品種が出荷され、品質、量ともに全国でもトップクラス

いちご・・・飛鳥ルビーという品種が品質も優れ人気があります


水産品

あまご・・・アマゴの養殖が盛んで、11月中旬から12月にかけて卵を放流します。ヤマメなどと共に渓流釣りで人気があるサケ科の魚で、とても美味しい魚です。


畜産品

大和肉鶏・・・名古屋種とニューハンプシャー種、シャモとを交配した新しい高品質肉用鶏で、120〜140日かけて育てられる事により脂肪が適度にのり、しまった肉質の美味しい鶏肉となります。

ヤマトポーク・・・デュロック種の父とと大ヨークシャー種とランドレース種を交雑した母から産する豚。出荷前2ヶ月は、指定された統一飼料で育てられ上質な脂肪が適度に入り、ジューシーで旨みのある肉に仕上がります。

大和牛・・・黒毛和種の未経産雌牛の中から、30ヶ月以上飼育されたものにのみ大和牛証明が与えられます。


その他

金魚・・・大和郡山市は古くから金魚の養殖で知られています。


奈良県のリンクサイト
 
奈良のうまいもの 奈良県の公式サイト
   
   

 

北海道   東北青森秋田岩手宮城山形福島     関東: 茨城 群馬 栃木千葉 埼玉 東京神奈川 

北陸: 新潟富山福井 石川                     中部: 山梨静岡 愛知 長野 岐阜 三重

近畿: 京都滋賀奈良大阪兵庫 | 和歌山        中国: 岡山広島鳥取島根山口

四国: 香川愛媛高知徳島                    九州: 福岡大分長崎佐賀熊本宮崎鹿児島 | 沖縄

ページトップへ

関連リンク

旬の食材百科 / 飲食店開業ブログ / 食材ブログ / フーズリンク / 旬のグルメと映画


Copyright (C) 2003 -2012  All Rights Reserved by Foodslink.jp