旬の食材百科
旬のフルーツ


温州みかん

ミカン科ミカン属
日本が原産とされ、欧米でも「Mikan」や「Satsuma」などと呼ばれています。主に関東より南の暖かい地方で栽培されています。 一般にみかんと言えば、温州みかんのことを指しています

特徴
皮は艶のある濃い橙色で、やや厚いのですが、比較的剥き易いです。果肉は柔らかく多汁で、甘味酸味ともバランスよく、濃厚な味わいです。香りも強いですね。

全国の旬のスイーツをお取り寄せで楽しもう!

産地
代表的な産地は「有田みかん」で有名な和歌山で、全体の8割を出荷しているそうです。 次いで「愛媛みかん」の愛媛県、「大長みかん」で知られる広島となっています。

旬は?
収穫は地方により早い所では11月下旬頃から始まりますが、本格的な旬は1月から2月までです。


冬の果物の定番
冬はコタツに入ってみかんを食べる・・・昭和な雰囲気ですが、今でもやっぱり冬はみかんでしょ!?
そのまま食べる以外にも、 品種にもよりますが、一般的にジュース、シャーベット、ゼリーやゼリー寄せ、ムースなどに向いています。愛媛のポンジュースは有名ですよね。愛媛では蛇口をひねるとポンジュースが出てくる・・??とまで言われています。

季節のスウィーツ
果肉をタルトのトッピングとして綺麗に並べると非常に彩りも鮮やかで、味もクリームとの相性が非常によく美味しいタルトが出来ます。 皮はさらしで作った袋に詰めて風呂に漬けて入浴剤に

料理にも使います
酸味を活かし、果汁でドレッシングや、ソースを作ります。鶏肉料理や豚肉料理などに使ったりします。


ビタミンを多く含んでいます
ビタミンCを豊富に含んでおり、みかん2個で1日に必要な分を得ることが出来るそうです。そのほかビタミンA、Pを含みます。ビタミンAはβカロチンで、温州みかんには、オレンジなどにはあまり含まれていないβ・クリプトキサンチンを多く含んでおり、近年、発がん抑制に大きな効果があると発表されています。

シネフィリン
ビタミンCと同様、シネフィリンという成分は風邪予防にも大きな効果があるそうです。

身体に良い成分が他にも沢山!
みかん特有のクエン酸は1個で1日の必要量を含んでおり、体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあります。また、ジョウノウにはペクチンが多く含まれていて、整腸作用があり、便秘やお腹を壊しているときに効果があります。また、痛風にも効果があるそうです。

旬の果物のお取り寄せにお勧めはこちら
果実庵
フルーツ 大和の匠
さんきん楽天支店


【処方箋不要】 【送料無料】 【楽天SPUポイント最大7倍】 メダリストワンデープラス 90枚パック..

トップページ

友達に教える

コピーライト
お問い合わせ
広告掲載等も受付中
お気軽にお問い合わせください。