旬の食材百科
旬のフルーツ


ばんぺいゆ(晩白柚)
ミカン科
原産地はマレ−半島で、文旦などと同じザボン(白柚)の一種です。柑橘類の中では最大級で、世界最大とも言われています。直径は20〜25cm、重量は1.5〜2.5kgにもなり、大きい物だと3kgを超える物もあります。  日本には大正時代に熊本県八代郡東陽村の植物研究家、島田弥市(しまだやいち)氏がベトナムのサイゴン植物園で発見し、栽培・普及に努めたのが始まりとされています。   晩白柚(ばんぺいゆ)の名前の由来は、台湾で果肉が白いみかんを白柚(ぺいゆ)と呼んでおり、熟すのが遅かったので晩(晩生)白柚とされたそうです。

特徴
皮が非常に厚く、表皮の内側に柔らかい綿のような部分があり、果肉はもとの大きさかすると小さく感じます。とは言うもののそれでも果肉だけでグレープフルーツの大きさ以上あります。   味は糖度が12度前後で、酸味も穏やかです。食べた後の舌に残る嫌な苦味もほとんど感じません。とにかく房が大きく締まっているので、1切れでも食べ応えがあります。

全国の旬のスイーツをお取り寄せで楽しもう!


12月頃から出荷が始まり、3月頃まで。旬は1月2月です。


冷蔵庫は要注意
保存は直射日光が当たらない涼しい所を選んでください。冷蔵庫は乾燥して皮がしぼんでしまうので、入れるのであればしっかりと全体をラップで包んでください。冷やしすぎに注意しないと低温障害を起こしてしまいます。箱のまま保存するときは、 出来るだけ外気に触れないように、隙間を塞いで保存した方が長持ちします。

季節のスウィーツや料理に
果肉がしっかりしているので、房をほぐしてサラダに使ったり、和え物に使ったりしても美味しいです。また、房のままタルトのトッピングにしても良いでしょう。

皮も美味しい
皮は何度か湯でこぼしをしてアクを抜いて、シロップで煮詰めて砂糖漬けにするととっても美味しいですよ


ビタミンを多く含んでいます
ビタミンCを豊富に含んでおり、シネフィリンという成分とともに風邪予防にも大きな効果があるそうです。

身体に良い成分が他にも沢山!
クエン酸は体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあります。

お取り寄せにお勧めはこちら
宮崎くだもの直送市場
熊本のフルーツふるさと果樹園安田
味縁


スタミュ コレクション 大正ロマン編 〜Team柊〜

トップページ

友達に教える

コピーライト
お問い合わせ
広告掲載等も受付中
お気軽にお問い合わせください。