鈴かぼちゃ < カボチャの品種

●鈴かぼちゃとは

◆品種名ではなく、若取りした栗カボチャ

鈴かぼちゃは北海道のきうなすファームが出荷している成熟する前に収穫したカボチャの商品名です。

きうなすファームによると、加熱調理には適さず、コリンキーのように生のまま食べるカボチャとされ、果肉だけでなく、種まで柔らかく食べられると謳っています。

◆鈴かぼちゃの特徴

大きさは600~700g程で、一見坊ちゃんかぼちゃのような感じですが、形は栗カボチャをそのまま小さくした感じです。未成熟の果実で、皮が柔らかく、女性でも半分に切るのにそれ程苦労せずに切ることができます。

果肉は少し緑が残った感じの明るい黄色で、普通のカボチャと比べると柔らかく、生のまま食べるとコリコリした歯ざわりでコリンキーと似た感じの肉質です。甘味はあまりなく、強くはありませんが少し青臭さも残っています。持ち味としては味が取り立てて美味しいというよりも、食感の良さと、生で食べるカボチャの珍しさだと思われます。

薄切りや細切りにしてドレッシングなどで味付けするとシャキシャキとした食感がとても心地よく、彩りも綺麗で美味しく食べられます。

ただ、今回買ったものは果肉は美味しかったのですが、種は硬くとても食べられるものではありませんでした。

また、あくまでも生食向けのかぼちゃなので、煮物や焼き物にすると水っぽく甘味もないので美味しくありません。

◆鈴かぼちゃを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトの鈴かぼちゃを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド アグリジャパン レシピブログ

●鈴かぼちゃの主な産地と旬

◆北海道きうなすファーム

鈴かぼちゃは夕張郡栗山町にあるきうなすファームで作られています。

きうなすファームホームページ http://kinausu-f.com/index.html

◆鈴かぼちゃの収穫時期と旬

鈴かぼちゃの収穫は7月中旬頃から始まり、10月いっぱいまでとなっています。出盛りの旬は8月から10月初旬あたりまででしょう。

品種 7月 8月 9月 10月
鈴かぼちゃ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。