ジャガイモの品種>グラウンドペチカ

シャドークイーン(ジャガイモ) 2012.7.15撮影

●グラウンドペチカとは

◆長崎県生まれの赤いマダラのポテト

このジャガイモ、スターウォーズに出てくるダース・モールっぽくないですか?レッドムーンという品種の変異株として生まれたようですが、出願時の名称は「ですとろいや」だったそうです。長崎県雲仙市にて数々の品種を生み出している俵正彦氏が自身の農場で「レッドムーン」の突然変異として発見し、その後育成したもので、平成12年に品種登録がされています。

毒々しい外見はともかく、一皮むけば下の写真の通り、黄色い果肉の美味しそうなジャガイモとなります。

シャドークイーン(ジャガイモ)断面 2012.7.15撮影

●グラウンドペチカの食べ方

◆調理のポイント

表面の皮の色に大きな特徴があるジャガイモですが、皮ごと使う料理と言っても・・・。と言う訳で、さっさと皮は剥いてしまします。

中の果肉はホクホクタイプです。

ジャガイモとしての味、食感は中の上と言った感じ。ただ、皮を剥くにしても、皮の色が少し果肉にも残りがちになるのでポテトサラダなどには不向きです。煮物系や揚げ物、焼きものに適していそうです。

皮つきのままホイル焼きなどにしてジャガバターにすれば皮目が活かせるかもしれません。

■グラウンドペチカの画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。