オクラの品種とその特徴

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます

普通のオクラ

.オクラ 2012.7.21撮影

一般的に出回っているものは、長さ5~10㎝です。大きくなりすぎると硬くなるので、小さめのほうが良いでしょう。

オクラ 2012.7.21撮影 オクラ 2012.7.21撮影 オクラ 2012.7.21撮影 オクラ 2012.7.21撮影 オクラ 2012.7.21撮影 オクラ 2012.7.21撮影 オクラ 断面 2012.7.21撮影 オクラ断面 2012.7.21撮影 オクラ断面 2012.7.21撮影 オクラ断面 2012.7.21撮影 オクラ オクラ オクラの花 2012.9.3撮影 オクラの花 2012.9.3撮影 オクラの花 2012.9.3撮影

島オクラ

沖縄や八丈島など南の地域で栽培されているもので、長さが20cm以上もあり、断面もあまり角がありません。

島オクラ 2012.7.28撮影 島オクラ 2012.7.28撮影 普通のオクラと島オクラ、紅オクラ 2012.7.21撮影 普通のオクラと島オクラ、紅オクラ 2012.7.21撮影 島オクラ 2012.7.20撮影 島オクラ 2012.7.20撮影 島オクラと紅オクラの断面 2012.7.23撮影 島オクラと紅オクラの断面 2012.7.23撮影 島オクラと紅オクラの断面 2012.7.23撮影 オクラの種が入ったサヤ オクラの種が入ったサヤ

紅オクラ

紅オクラ/赤オクラの解説と画像はこちら →

ダビデの星

ダビデの星/Star of David<オクラ

ダビデの星の解説と画像一覧 →

ミニオクラ

品種と言う訳ではありませんが、オクラを通常のものよりさらに未熟な状態で収穫したもの。長さが3㎝ほどで柔らかく生食向きです。ただ、一般にはあまり出回っておらず、主に飲食店向けとなっています。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。