アカミズナ(赤水菜・赤みずな)

赤水菜(紫水菜)

●アカミズナ(赤水菜・赤みずな)とは

◆茎の色が紫色の水菜

大きさや太さ、葉の形などは一般的な水菜とほぼ同じなのですが、茎の色だけが違い、綺麗な紫色をしています。

一般的に紫色(アントシアニン)を含む葉野菜などは茹でるとその色が流失し、緑色になることが多いのですが、この水菜はゆでてもほんのりと紫が残ります。

また、酢に反応して綺麗な色に発色するので、浅漬けなどにすると仕上がりが美しいです。

右の写真は左手前がさっと茹でた物で、右奥が浅漬けにしてみたものです。

今回仕入れたものは写真のもので、サラダに使うにはやや茎が太く不向きなものでした。もちろん、若い部分だけ選べば問題なくサラダに使えます。

■アカミズナ(赤水菜・赤みずな)の画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。