黄インゲン/バターインゲン<サヤインゲンの品種

黄インゲン/バターインゲン

●黄インゲンの特徴

◆サヤも中も黄色い品種

黄インゲン/バターインゲン

黄インゲンはバターインゲンなどとも呼ばれているもので、海外品種も含め国内にはいくつかの品種が出回っているようです。丸サヤと平サヤがあり、丸サヤの方が比較的良く見かけます。写真のものは福岡県産となっていましたが、ヨーロッパでも同じものを見かけました。

◆丸さや黄インゲンの特徴

黄インゲン/バターインゲン

この丸サヤタイプは明るい黄色のサヤで、先の細くなった部分が黄緑色をしています。

サヤを切ると断面も緑ではなく黄色です。

味は緑のサヤインゲンとほぼ同じほんのり甘味が感じられますが、見た目どおりやはり少し青臭みは少なく、よりクセがないです。

◆平さや黄インゲンの特徴

平サヤタイプも同じような明るい黄色のサヤで、先の細くなった部分が黄緑色をしています。

サヤを切ると断面も緑ではなく黄色です。丸さやと違い、断面は当然平たくなっています。

味はほんのり甘味を感じ、青臭みはやクセは感じられず、いろんな料理に使えそうです。

◆調理のポイント

黄インゲン/バターインゲン

紫インゲンは茹でると緑になりますが、黄インゲンは茹でても黄色いままで、緑のインゲンと合わせて使うと彩が綺麗です。

黄インゲン(平さや)

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。