旬の食材百科トップ /  野菜 / キノコ /  果物 / 魚貝  / ハーブ / 栄養  / レシピノート

 
     
 

 

旬の食材百科

旬の野菜百科

旬の果物百科

旬の魚貝百科

旬のキノコ百科

旬のハーブ百科

栄養素と効能

 

 
     

特徴や産地と旬 / 選び方や保存 / 食べ方 / 栄養成分表 / 画像ギャラリー

エリンギ:特徴と主な産地や旬、選び方と保存方法や食べ方、栄養成分

エリンギ

名 称:

(和)エリンギ

(英)king trumpet mushroom、king oyster mushroom

(伊)Eryngi

(仏)Eryngii

分 類:

ヒラタケ科ヒラタケ属

学名:

Pleurotus eryngii

■エリンギの特徴

●生まれはヨーロッパ地中海沿岸

エリングはイタリアや南フランスなど地中海性気候の地域を中心に自生するキノコで、エリンギウムというセリ科の植物が枯れたところに生える為「エリンギ」と呼ばれるようになったようです。この日本での呼び名もイタリアでの呼び名をそのまま使っています。ヨーロッパでは古くから食用として親しまれてきたキノコで、日本との違いは柄の部分よりも傘の部分が好まれるという事です。

●柄の繊維質が歯触りとなって美味しい

日本ではエリンギは主に柄の部分を好みますね。エリンギの柄は白くて太く、かんだ時の歯触りがとても良いです。ただエリンギは香りの面では弱く、味もくせが無いため特徴があまり感じられません。

■主な産地

●全国の生産量ランキングトップ10

エリンギも全国で栽培されているキノコの一つです。

生産量を見ると長野県と新潟県が多く、それぞれ全国の3分の1ずつ生産しています。次いで広島や福岡となっています。

 

 

■収穫時期と旬

●エリンギは100%栽培です

日本には自然のエリンギは自生していません。日本で売られている物はすべて栽培されたものです。したがって、旬はありません。

■画像ギャラリー

エリンギ
     
     

エリンギの保存方法や下処理と食べ方、含まれる栄養成分はこちら →

 

ページトップに戻る

 
 
Facebookと
Twitter



 
     

 

旬の食材百科トップ   / 魚貝百科  / 野菜百科  / 果物百科  / きのこ百科 / ハーブ百科

 

栄養と食材 / 旬の食材百科レシピノート / サイトポリシー / 管理者

 

関連リンク ;

 

旅しようよ / 幸せにしてくれるレストランを探そう! 

Copyright (C) 2003 -2016 旬の食材百科 All Rights Reserved by Foodslink.jp