太陽(たいよう)/ミニ太陽<皮が黄色いスイカ(西瓜/すいか)の品種

黄皮スイカ・太陽(たいよう)すいか

■太陽/ミニ太陽すいかとは?

●外皮の色が黄色いスイカ

黄皮スイカ・太陽(たいよう)すいか

「太陽」と「ミニ太陽」はウリ科野菜専門の育種メーカーである神田育種農場が開発、種苗を販売している外皮の色が明るい黄色の珍しいスイカです。皮は黄色いのですが、中の果肉は一般的なスイカと同じ赤肉で、「太陽」は1玉5~6kgの大玉種となっているのに対し、「ミニ太陽」は1玉1.8~2.5kgとなっています。

●「太陽」と「ミニ太陽」の特徴

黄皮スイカ・太陽(たいよう)すいか

「太陽」と「ミニ太陽」はいずれも外皮が明るい黄色の地に濃い黄色の縦縞が入った正球形の綺麗な外観をしています。一般的な緑のスイカの中で一際目を引く存在感があります。

中の果肉は赤肉で、シャリットした食感と、甘い果汁をたっぷりと含んだジューシーさが味わえます。

希少性が高く、その分店頭での価格は高めですが、贈答用などに喜ばれるのではないでしょうか。

■黄皮スイカ・太陽(たいよう)の写真画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。