クリームスイカ/黄肉西瓜

クリームスイカ/黄肉西瓜

■クリームスイカ/黄肉西瓜とは?

●黄肉種の西瓜でいくつかの品種があります

クリームスイカ/黄肉西瓜

近頃クリームスイカと呼ばれる、果肉の色が黄色いスイカをよく目にするようになりました。これは黄肉種の品種で、黄西瓜とも呼ばれています。色々な種苗会社から種が販売されており、大玉のものから小玉までいくつかの品種があります。

外見は一般的な西瓜と変わらず、見分けが付きません。切ると中が鮮やかな黄色い色をしています。クリームスイカと呼ばれているのは、大玉種です。西瓜全体からすると希少性があり、高級西瓜として扱われています。

この他にも、皮の色が黒い「おつきさま」という品種もあります。

●クリームスイカの特徴

鮮やかな黄色の果肉はとてもジューシーで、糖度は11~13度ほどでとても甘く、色からくるイメージでそう感じるのかもしれませんがまろやかな感じがします。黄色い色がまぶしいくらいで、一般的な赤い西瓜と共に盛り付けることでコントラストが生まれ、とても綺麗に感じます。

■主な産地と旬

●千葉県成田市が有名

千葉県成田市では古くから黄肉種のスイカが栽培されてきたこともあり、今では年間約1500トンを産し全国トップとなっています。

その他、西瓜の産地として有名な熊本県や福岡県の宗像など、各地でも生産されています。

●クリームスイカの出回る旬

クリームスイカは希少性なども高いため贈答用としても人気があり、ハウス栽培も行われています。ハウス物は5月中旬頃から出回り始め、その後6月中旬ごろからは路地物も加わり8月の初旬あたりまで続きます。

品種 5月 6月 7月 8月
ハウス物                        
路地物                        

■クリームスイカ/黄肉西瓜の写真画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。