●ウイリアムズ×ジョセフィン・デマリーヌ アメリカ生まれ 

ゴーラム/Gorham<西洋梨

ゴーラム(ゴーハムとも発音します)はアメリカニューヨーク州農業試験場においてイギリス品種のウイリアムズとベルギーの品種、ジョセフィン・デマリーヌを交配させて生まれた西洋梨とされています。その性質はウイリアムズ(バートレット)とよく似ています。

●ゴーラムの特徴

ゴーラム/Gorham<西洋梨

形は肩のくびれがあまりないふっくらと丸みのある下膨れ形で、表面に起伏などもありません。未熟なうちは薄い黄緑色ですが、熟すと表皮は黄色くなり豊かな香りを発します。写真は十分に熟した状態の物です。今回入手したものは山形県産の物で、1個400g近くありました。

果肉は少しざらつくものもありますが、西洋梨特有のジューシーさと滑らかな柔らかさを感じさせてくれます。味や食感はバートレットによく似ています。

■主な産地と旬

●主な産地と生産量

国内では山形県が主な産地となっているようです。写真の物も山形県産です。ただ、生産量はとても少なく、政府のデータにも記録されていません。

ゴーラム/Gorham<西洋梨

●ゴーラムの収穫時期と旬

ゴーラムの収穫時期は10月下旬から11月上旬頃で、栽培面積も少なく出荷量がとても少ないので、出回り期間も限られています。

品種 9月 10月 11月 12月
ゴーラム                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。