水秀梨/スイシュウ/すいしゅう<ナシの品種

水秀梨/スイシュウ/すいしゅう<ナシ

■水秀とは?

●青ナシの一種

水秀は奈良県吉野郡大淀町の田中為治郎氏が1960年代に育成した青梨です。育成されたご本人及びその当時の事情を知る息子さんも他界され、現在はお孫さんにあたる田中伸幸氏が農園を継がれているとの事でした。

●水秀の特徴

水秀は形はやや腰高で、20世紀より大きくなると言われ、今回入手した物も600gを超える大きい物でした。果皮は青梨らしいすべすべした黄緑から黄色です。

■水秀の主な産地と旬

水秀梨/スイシュウ/すいしゅう<ナシ

●水秀の主な産地と生産量

今回入手した物は岐阜県産でしたが、現在では元々の育成地の田中氏の農園でも栽培されていないという事なので、全国でも個々の農園で極僅かに作られているだけだと思われます。

●水秀の収穫時期と旬

水秀の収穫時期は7月20日前後からと梨としてはかなり早生種となります。収穫は8月上旬にかけて行われます。

旬のカレンダー

品種 7月 8月 9月 10月
水秀                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。