松本早生富有柿/まつもとわせがき<柿の品種

松本早生柿/まつもとわせがき

■松本早生富有柿とは?

●富有柿の早生系枝変わり品種

松本早生柿/まつもとわせがき

松本早生又は松本早生富有柿は京都府綾部市の松本豊氏が1935(昭和10)年頃に自園の富有柿の中から枝変わりを発見し育成したものとされ、1952(昭和27)年に名称登録されています。

●松本早生富有柿の特徴

松本早生柿/まつもとわせがき

松本早生富有柿は普通の富有柿よりも1~2週間ほど早く成熟する他は、富有柿と大きな特徴の違いはありません。

松本早生柿/まつもとわせがき

この柿も富有柿同様完全甘柿で、大きさは250g前後で、丸みのあるふっくらとした形をしており、明るい橙色の果皮はひび割れなどが入っていません。

果肉は比較的柔らかめで富有柿らしい食感と甘さを備えています。

■松本早生富有柿の主な産地と旬

●主な産地

松本早生富有柿の主な産地は福岡県や奈良県で、政府がまとめた平成23年産の栽培面積で見ると、福岡県が236ha、奈良県が213haで、この両県で全国の約半分を占めています。続いて和歌山県、岐阜県、茨城県と続きます。これで見ると、九州から関東にかけてかなり広範囲で栽培されている事が分かります。

●松本早生富有柿の収穫時期と旬

収穫時期は産地にもよりますが、一般的な富有柿よりも1週間から2週間程早く、10月中旬頃から始まります。出盛りの旬は10月下旬から11月上旬にかけてとなります。

旬のカレンダー 9月 10月 11月 12月
松本早生富有柿                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。