サマーローヤル(Summer Royal)<輸入ぶどうの品種

■サマーローヤル(Summer Royal)とは?

●アメリカ生まれの種無し黒ブドウ

サマーローヤルはアメリカ、カリフォルニア州において、USDA-ARS(米国農務省農業研究サービス)などが開発し、1999年春にリリースされた種無しの黒ブドウ品種です。

現在、アメリカを始め、メキシコやチリなど様々な国で生産されています。日本にはメキシコ産などが安い価格で入ってきています。

●サマーローヤルの特徴

房は円錐形で、粒は長楕円の球形で皮はナスのような黒紫色をしています。果肉は輸入ブドウによくある硬い肉質で種はなく、皮ごと食べるタイプのブドウです。食べると噛んだ時にパリッとした歯ざわりが心地よく、ジューシーで甘く、酸味はあまり感じられません。

国内のブドウが出回る前の時期に店頭に並びます。価格がとても安く、スナック感覚で食べられるぶどうとしてお勧めです。

サマーローヤル(Summer Royal)サマーローヤル(Summer Royal)

●サマーローヤル(Summer Royal)の出回る時期

サマーローヤルは7月中旬頃からメキシコ産などが出回り始め、その後カリフォルニア産も加わり9月中旬くらいまで続きます。

品種 6月 7月 8月 9月
サマーローヤル                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。