さぬき姫・さぬきひめ:いちごの品種

さぬき姫・さぬきひめ

■さぬき姫とは

●香川県の登録品種いちご

さぬきひめ いちご

さぬき姫は香川県農業試験場において、「食味」「大きさ」「高設式養液栽培」をキーワードに次世代のいちご栽培を担う新しい品種として「三木2号(さちのか×とちおとめ)」に「さがほのか」を交配し、選抜育成され、2009年2月に香川県によって品種登録されました。

さぬき姫・さぬきひめ:いちご

さぬき姫の品種名は、さぬきの国香川県生まれの上品な味わいのかわいいいちご。たくさんの人に可愛がってもらいたいとの思いを込めて『さぬき姫』と名づけられましたが、流通しているものの商品名としては「さぬきひめ」と全てひらがな表記がされています。

また、糖度12度以上の甘いものは、「高糖度イチゴ」として、香川県のさぬき特選「Kブランド産品」に認証されています。

●さぬき姫の特徴

 さぬき姫は果皮に張りと艶があり、比較的しっかりとしていて日持ちが良いイチゴです。

さぬきひめ いちご

果実はふっくらと丸みのある円錐形で、平均果重は18~19g前後の果実がつくとされています。

果皮の色は紅色系で艶があり、果肉も薄紅色をしています。果肉はとてもジューシーで、甘みと共に酸味も少しあり、さわやかな甘さとして感じられます。

●さぬきひめの主な産地

 さぬきひめの主な産地は香川県です。その他の地方でも長崎県などで本格的な導入が始まっています。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。