ランブータン(英)Rambutan(仏)Rambutan

ランブータンとは

●ムクロジ科

ランブータンは東南アジアで産する、ライチと同じムクロジ科の果実。マレー語で「毛の生えた物」という意味だそうです。 ベトナム語では「チョムチョム」というそうです。

●外観と味

その実の形は、赤い果皮に緑の柔らかいひげが生えており、一見ウニを思わせます。果肉はライチと似ていて、白く、半透明で、真ん中に種がある。味も、柔らかい甘みと、それを引き立てる酸味をもち、とてもジューシーす。

●生の物はほとんど流通していません

ランブータンは冷凍ものや缶詰は年間を通じて流通していますが、フレッシュのものはほとんど出回っていません。一部オーストラリアなどから輸入されて入るようです。

旬のカレンダー

ただ今調査中です

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ランブータン                        

ランブータンの食べ方

生食のデザートは最高です。

シャーベット、ムース、ゼリー寄せ、タルトなど

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。