アボカド(アヴォカド):特徴や主な産地と旬の時期

アボカド/アヴォカド/Avocado/アボガド

■アボカドとは?

●クスノキ科ワニナシ属(英)Avocado (仏) Avocat

アボカド/アヴォカド/Avocado/アボガド

アボカドはクスノキ科ワニナシ属の常緑高木になる果実で食材としては野菜的なイメージがあるかもしれませんが、分類的には果物にあたります。

ワニナシ属の名前は英名のalligator pearを直訳されたもので、かつて日本でもそのままアボカドをワニナシと呼んでいた事があったようです。確かにワニの肌を感じさせるような感じがしますね。

アボカドは寒さに弱く、熱帯から亜熱帯で育つ樹木のため、栽培は主にメキシコやブラジル、カリフォルニアなどで行われています。

●森のバター

アボカドはよく「森のバター」などと言われ「ギネスブック」にも、生食の果実で栄養価NO.1と認定されています。実際、果物にもかかわらず、脂質が100g中18.7gと、ブリよりも多く含まれています。人によって、好き嫌いがかなりあるようですが、料理店ではどんどん使って欲しい果実のひとつですね。

●品種は

アボカドにはベーコン種やフェルテ種、ハス種などいくつかの品種があるのですが、現在輸入されているほとんどはハス種です。

■アボカドの主な産地と旬

●国内で流通している物はほとんど輸入されたものです

普通のスーパーや小売店に並んでいる物はすべて輸入されたものです。その多くはメキシコ産で、その他にもチリやニュージーランド、カリフォルニア産などがあります。

●国内の産地

国内では大規模に栽培出荷されている農園は無く、10a前後で栽培されている所が和歌山県や愛媛県、沖縄などの何箇所かある程度です。

●アボカドの収穫期

アボカドは夏ごろに実をつけ、秋に収穫されます。日本の場合は晩秋から年明け1月位に収穫されているようです。

●アボカドが美味しい旬

通年輸入されていて品質的にも安定しているので、旬は無いと言えます。ただし、国産のアボカドを求めるのなら、10月の下旬頃から翌1月頃までとなります。

旬のカレンダー

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
国産                        
輸入物                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。